Business card

UPDATE LIST

2017年09月15日
英語表記の名刺作成の注意点を更新しました。
2017年09月15日
名刺作成はデザインも選び放題を更新しました。
2017年09月15日
アプリを使って簡単に名刺作成を更新しました。
2017年09月15日
ユーモアのある名刺を作ろうを更新しました。

名刺作成までの流れの一例を知る

ビジネス用の名刺や就活用の名刺など、名刺がたくさん必要になったら業者に作ってもらいましょう。名刺作成アプリでスマートフォンでデザインを作成して、プロの印刷会社に印刷だけお願いする方法も登場したので、今までよりも印刷会社に名刺作成を依頼するハードルも下がってきた感じがあります。
アプリで名刺作成をする方法も手軽で利用しやすいですが、デザイン選びの段階から名刺作成会社にお願いする方法も、面倒くさい要素はありません。気になったデザインを業者のホームページ上から選択し、料金プランを決めた後で入力フォームに必要事項を記入するだけです。名刺を作ったことのない初心者の方でも、行き詰まることはなさそうですよね。料金はモノクロ名刺かカラー名刺か、写真付きかどうかで変動します。一番安いのは、モノクロで写真のないシンプルな名刺です。モノクロでも落ち着いていて、洗練された佇まいのデザインが用意されているので、できるだけ安く済ませたいならこれで充分かもしれないですね。
印刷してもらった名刺は、郵送してもらうか店頭で受け取れるか選ぶこともできます。料金は高額になりますが、短時間で名刺を作ってもらうプランなら、郵送より店頭受け取りの方が早いですよ。

プライベート用の名刺作成もできる

名刺作成会社では、色々な名刺を作ることができます。ビジネス用以外にもこんなにも名刺の種類があるのかと、最初に名刺作成会社のホームページを訪問した人は、びっくりするかもしれませんね。プライベート用の名刺はデザインの制約がないので、個性重視で色もカラフルです。個人で会社を経営しているかたにもおすすめです。プライベート用の名刺は、初めて知り合った人に自己紹介も兼ねて渡してみたり、すでに付き合いの長い友人たちに遊びで渡してみたりと、いろんな使い方がありますね。
定年退職後に自由になった時間を使って、自己実現を目指すシニア世代が増えています。ビジネスシーンの一線から退いたシニア世代も、これからの生き方によっては今までとはまた違った人間関係が広がってくることもあるでしょう。久しぶりに参加した同窓会で仲良くなった人に渡すための名刺も作成しておいた方がいいかもしれないですよ。そのようなときに活躍するシニア名刺というものもあるんですよ。老眼でも見やすいように名前や電話番号などが大きく印刷されています。
スポーツのユニフォームを意識したような、遊び心のあるデザインの名刺もあります。憧れのプロスポーツを選び、背番号を入れることもできます。面白いですよね。

名刺作成の時の二つの印刷方法

業者に名刺作成を頼む時、デザインの選択と同じくらい大事なのが印刷方法の選択です。選ぶことができるのは、オンデマンド印刷とオフセット印刷の二種類です。専門用語に詳しい人でなければ、それぞれがどういう特性を持っているのか、よくわかりませんよね。名刺のデザインや必要な枚数などでどちらを選ぶのが最適なのか、その答えが変化します。
オンデマンド印刷は、原版を作らずに印刷する方法です。パソコンから名刺作成用のデータをプリンターに送信して印刷を行うんですよ。たくさん名刺を印刷しない場合は、こちらの方法がおすすめです。注文してから数時間で印刷してもらえるプランを選んだ時も、この方法で印刷されることになります。オンデマンド印刷だと、小さい文字はにじんでしまうことがあるので、名刺に小さい文字で情報をぎっしり詰め込みたい時は注意してくださいね。
オフセット印刷は、原版を作成してから印刷する方法です。美術関連の印刷に使われる方法で、カラフルな名刺を作りたい場合にもいいですね。文字もシャープでクッキリと印刷できます。少量の印刷だとコストがかかってしまい、料金が高くなってしまうので、1000枚以上の大量の名刺作成時に利用するのがおすすめです。

TOP